3つの学び知識の習得と活用(個別型・協働型の学び)

一人ひとりの習熟度と
目的に合わせた学びで理解を深める

反復学習とテストによる確認で学力を定着

より深く記憶を定着させるには、時間をおいて何回も繰り返すことが有効です。授業だけで完結するのではなく、

  1. ① リフレクションタイム (授業内→1日→1ヶ月)
  2. ② 定期考査(考査前補習→考査→振り返り学習)
  3. ③ 模擬試験

というスパイラルを何度も繰り返すことで、学力の定着とレベルアップを図ります。

リフレクション型授業(例)

一斉講義

知識の伝達・理解

ICTを活用し、興味・関心を引く授業をコンパクトに展開する

個別最適化の
学び

知識の活用・定着

1人で学ぶ、グループで学ぶなど、自分にとってベストな学び方で、主体的に学ぶ

リフレクション
タイム

知識の振り返り

アウトプットすることで記憶を強化し、効果的に知識を習得できる

4人に1人が
半年で偏差値5以上up!!

〈 中1 五ツ木模試 9月→2月(受験者96名)〉

偏差値が17上がった生徒も!!

Student’s Voice

苦手な科目も、友だちと一緒なら楽しく学べる

生徒同士で勉強したり意見を出したりする「学び合い」や「教え合い」では、分かっている内容であっても相手に教えることで、頭の中の整理ができ理解が深まります。苦手な科目や勉強も、友達となら楽しく学ぶことができます。特に英語のペアワークでは、思考力や表現力が身につきました。クラス全員で学び理解していく活動なので、コミュニケーション力が上がっていく感覚もあります。これからも日々の授業を大切にし、勉強と部活を両立していきたいです。

中学2年生(スーパー選抜コース)

森田 奈々加さん

  • 生徒募集要項&出願情報登録の手引き
  • WIL入試
  • Otemon Patio
  • 進路について
追手門学院大手前中・高等学校
中・高総合トップ
追手門学院大手前中学校
追手門学院大手前高等学校
追手門学院大手前中・高等学校
〒540-0008 大阪府大阪市中央区大手前1-3-20
TEL.06-6942-2235 FAX.06-6945-7552