CLOSE

OPEN

LINE

クラブ活動ロボットサイエンス部

2021.03.20ロボットサイエンス部

情報処理学会主催「第83回情報学研究コンテスト」で奨励賞受賞

3月20日、情報処理学会主催「第83回情報学研究コンテスト」が開催され、ロボットサイエンス部のから3チーム(教育用アプリ開発チーム・IoT化電源タップ開発チーム・盲導犬ロボット開発チーム)が参加し、今年度取り組んできた研究・開発の成果について発表しました。
https://www.ipsj.or.jp/event/taikai/83/83PosterSession/
そして、教育用アプリ開発チームは奨励賞を、IoT化電源タップ開発チームは入選を受賞しました。各チームリーダーは、これまでの研究を振り返り、次のように感想を述べました。

「第83回情報学研究コンテストにて、私が1年間行ってきた『グローバルにプログラミング的思考を身につけるプログラミング教材の研究と開発』について発表しました。前回の学会発表の内容に加えて、実際に行った中学生での検証をまとめたものをポスターとして提出しました。研究、開発、検証、発信まで行ったため、今年は今までにないほど過酷なスケジュールでしたが、多くの先生方、コーチなどにアドバイスをいただき、支えられて作り上げた研究となりました。
結果としては奨励賞をいただくことができましたが、それ以上に、これだけ一つのものに夢中になることができたこの経験は一生忘れないものになったと感じています。」
(教育用アプリ開発チーム 高2 山本)

「今回の発表に於いて、新たに知識として得たことやや学んだことが、たくさんありました。おかげで、自分たちの考えていることがいかに狭いか、逆に言えば、もっと考えを広めなければならないことに気づき、ワクワクしてきました。
具体的な例で言うと、自分たちとは違う発想や技術があるのを知り、それらに関する事に挑戦してみようと思っています。学会発表を通して、知的好奇心を高める良い経験になりました。」
(IoT化電源タップ開発チーム 高1 南方)

「この1年間で色々な思い出がありました。ロボット開発はいうまでもありませんが、大きな学会という場所でプレゼンをしたり、取材を受けたりもしました。人前で発表する経験もたくさんしました。今回の大会で、たくさんのご意見やご質問をいただきました。これらを活用して、次回に繋げていきたいと思います。」
(盲導犬ロボット開発チーム 中2 根岸)

また、各チームの研究成果をまとめたポスターを下記リンクで確認できます。ご覧ください。




『グローバルにプログラミング的思考を身につけるプログラミング教材の研究と開発』のポスター
『IoT化電源タップの開発と研究』のポスター
『盲導犬ロボット「あいドッグ」の開発と研究』のポスター

  • デジタルパンフレット2025
  • 2025年度特別LP
  • 進路について
追手門学院大手前中・高等学校
中・高総合トップ
追手門学院大手前中学校
追手門学院大手前高等学校

公式SNS

追手門学院大手前中・高等学校
〒540-0008 大阪府大阪市中央区大手前1-3-20
TEL.06-6942-2235 FAX.06-6945-7552