2022.03.31フォト教室

フォト教室3学期活動報告/学内展示にも全力投球!

 今年度のフォト教室は、中学1年生から高校3年生まで計20名で活動しています。以下、3学期の活動内容をご報告します。
 今学期は1回撮影会を実施しました。詳細については、別記事で詳しく述べております。リンクをご参照ください。
 今学期は学内展示に力を入れて取り組んできました。2月21日から1週間実施した「特別教室展~フォト教室~」はたくさんの教員・生徒の皆さんに見ていただくことができました。特にポストカードは100枚用意していたはずが1日ですべてなくなるといううれしい悲鳴をあげることになりました。増刷を重ね、250枚以上のポストカードが気に入ってくださった人と出会うことができました。今後もポストカード企画を継続していきたいと考えています。また、今年度の締めくくりとして、生徒の目線だからこそ魅力が伝えられるということで先生方の写真展示「先生展」を3月12日より1週間実施しました。今までの生徒たちは風景写真や趣味に関連した写真を撮ることが多く、人物写真に撮ることに慣れていませんでした。人物写真撮影の技術や交渉に必要なコミュニケーション力の育成のため、まずは身近な先生にモデルを依頼しようというところから企画はスタートしました。展示にご協力いただけるように交渉したり、先生の魅力を引き出すポーズやシチュエーションを考えたりと、生徒たち自身が考え行動した結果、今までに行ってきた展示の中で一番といってもよいほど魅力あふれる展示となりました。指導してくださっている金田さんからも「この先生といったらこのポーズ、この表情というのをよく切り取れている」とお褒めの言葉を頂戴しました。
 今学期もカメラのキタムラフォトコンテスト、宮城学院女子大学主催の「うんざりする景色Ⅲ」への応募とコンテストへの出展を行いました。今年度は入賞者が2人出たこともあり、それぞれが楽しむと同時にどのように撮るのか、ということも意識するようになった1年でした。
 2年前は月に1回の活動であったフォト教室も昨年度より、月に2回の活動と増やしました。生徒たちは増えた回数分、撮影の技術だけではなく、意識の向上やコミュニケーション力を磨くことができました。以前よりも活動自体が大きくなった分、今後もフォト教室の活動を通して、生徒たちが楽しみながら様々な体験ができるように支援していきます。





桜撮影会(3月29日実施)の詳細はこちら!